← 英語(English)       Login [JST]   
センターの紹介
センターの活動
出版物

NEWS > 国内ニュース

集団性暴行の岩国基地米兵に懲役2年

投稿日時: 2008-05-12 (1608 ヒット)

集団性暴行の岩国基地米兵に懲役2年

 昨年10月に広島で起きた4人の米兵による集団性暴力事件について、岩国基地内の軍法会議で、兵長(20)に2年の有罪判決が下りた。
 事件後、被害女性の告訴を受けて広島県警は4人を集団強かん容疑で書類送検したが、広島地検は「嫌疑不十分」として11月に不起訴処分としていた。
 日本側報道陣にも公開で行われた異例の審理で、検察側は「女性は車で連れ去られ、何度も暴行された上、現金も盗まれて放り出された」と主張して懲役10年を求刑した。
 判決では「(途中で)被告は女性が同意していないのに気が付いた」として、同意なしの不当な性行為を認定し、懲役2年と不名誉除隊の判決を言い渡したが、一部の罪を認めるなど司法取引があったため、刑期は1年に短縮された。
 米軍法で強姦罪の要件となる肉体的な暴力や脅迫行為がないことから、強姦罪については無罪とされた。
 残りの米兵についても19日以降、順次軍法会議が開かれる予定。

 事件発生時の状況から見て、身体的暴力や脅迫がなかったことを理由に強姦罪が成立しないとする判断には大きな疑問がありますが、不起訴とした日本の検察の判断がいっそう問われます。
 

◆報道
岩国基地米兵長に有罪=広島の女性集団暴行で軍法会議
5月8日23時30分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080508-00000214-jij-soci

<岩国基地>日本女性暴行で米兵に懲役2年と除隊 軍法会議
5月9日14時58分配信 毎日新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080509-00000064-mai-soci

「女性暴行」の岩国基地米兵に懲役2年…米軍・大軍法会議
5月9日12時13分配信 読売新聞
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080509-00000017-yom-soci

印刷用ページ