← 英語(English)       Login [JST]   
センターの紹介
センターの活動
出版物

NEWS > 国内ニュース

JR客室乗務員への性暴力に懲役18年

投稿日時: 2008-09-23 (1467 ヒット)

今年3月と4月にJR東海道線グリーン車内で勤務中の女性乗務員に対する性暴力で起訴された男に対し、横浜地裁は9月22日、懲役18年(求刑懲役23年)を言い渡した。
被告は過去にも強姦罪などで2度有罪判決を受けて服役しており、出所後半月の間に、JR車内における2件を含め3件の性暴力犯罪を繰り返していた。村上博信裁判長は「安全と考えられていた公共交通機関ですら強姦の被害となりうることを示し、JRに莫大な出費を要する対応策をさせるなど、影響は被害者だけにとどまらない」「性犯罪に対する規範意識は皆無。悪しき性癖は相当に根深い」と述べた。

9/22 MSN産経「悪しき性癖は根深い」 JR強姦男に懲役18年
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/080922/trl0809221117002-n1.htm

印刷用ページ