← 英語(English)       Login [JST]   
センターの紹介
センターの活動
出版物

NEWS > 国内ニュース

石原都知事がまた女性蔑視発言:IOC評価委員長に対し

投稿日時: 2009-06-29 (7861 ヒット)

「ババア発言」など、多くの差別的発言で知られる石原慎太郎東京都知事が、6月5日(金)に行われた定例記者会見において、IOC評価委員長に対する侮蔑的な発言を行っていたことが明らかになりました。
石原都知事は、五輪招聘担当副知事を交代させた理由を説明する中で、広報東京都臨時号にIOC評価委員会のナワル・ムータワキル委員長のクローズアップ写真が掲載されていたことについて、
「よほど若くて超美人ならわかるけど、あの人、元美人ではあるけどね、あれ見て、だれが、これはだれだかわからないんだよ。そんなものがばーんと出てきてね、だれが興味持ちますか」
と述べています。公職に就いている女性に対して容姿や年齢を理由に侮蔑する発言を行うことが、果たしてオリンピックを招致しようとする都市の首長に許される振る舞いなのか、問われることは間違いないでしょう。

■記者会見録の全文は東京都のホームページから>>>こちら。

印刷用ページ