← 英語(English)       Login [JST]   
センターの紹介
センターの活動
出版物

From AJWRC

【団体賛同募集!!】 公開声明:中国若手フェミニスト活動家の速やかな釈放を求めます

投稿日時: 2015-04-08 (1760 ヒット)

中華人民共和国国家主席 中華人民共和国共産党総書記 習近平様
中華人民共和国駐日本大使館特命全権大使 程永華様
中華人民共和国公安部部長 郭声琨様
北京市公安局局長 王小洪様
北京市人民検察院検察長 池強様


公開声明:若手フェミニスト活動家の速やかな釈放を求めます


 私たちアジア女性資料センターは、アジアや世界の女性たちとの国境を越えた草の根の連帯を大事にしながら、日本を拠点にジェンダーの公正と平等を目指して活動しているNGOです。2015年3月6日・7日に北京・広州・杭州において、5人の若手フェミニスト活動家(李婷婷、鄭楚然、武嵘嵘、王曼、韋婷婷)が、公共バス内のセクシュアル・ハラスメント防止を訴える活動を企てたために拘留処分を受けました。このニュースに私たちは大きな衝撃を受け、非常に強い遺憾を感じています。彼女たちの安全と健康を深く憂慮しています。4月12日で拘留期間は37日の期限を迎えます。どうか、彼女たちを一日も早く釈放してください。

拘留されている5名の女性たちは、女性や子どもの貧困問題の改善、セクシュアル・マイノリティの権利擁護、ジェンダー暴力やセクシュアル・ハラスメントのない社会の構築、疾病や障害をもつ人たちに対する差別の解消促進、労働者の安全と健康の確保など、非常に重要かつ普遍的な課題に取り組んできた若者たちです。中国だけではなく、世界中の人びとが協働して解決していくべきこうした課題について、彼女たちは積極的に学び、行動し、社会に呼びかけを続けてきました。彼女たちの取り組みは、中国および世界をより良くしていくものであり、決して「挑発しトラブルを引き起こす」ものではありません。ジェンダー平等と女性の人権を求める彼女たちの活動は、世界中で共感と関心を呼んでおり、特に同様の課題に取り組む女性たちに大きな励ましを与えています。

今年は1995年に北京で開催された、第4回国連世界女性会議から20年目の節目です。20年前に採択された北京行動綱領では、女性と貧困、教育と訓練、健康、女性に対する暴力などをめぐって戦略目標がかかげられました。女性と男性の歴史において大きな転換点となったこの綱領の下、各国政府と私たちNGOはジェンダーの公正と平等、女性の人権の保障を目指し、努力を続けてきたのです。拘留されている5名は、こうした歩みの中で育ち、こうした歩みの未来を支える若者たちです。

国連組織、各国政府、そして市民社会は北京+20をグローバルに祝うとともに、いまだに達成されていない課題を実現するためのコミットメントを新たにしています。中国でも9月にUN Womenとの共催でグローバル女性フォーラムが開かれますが、北京+20のコミットメントを実現するためには、拘留されている女性たちのような草の根の力が必要です。ジェンダー平等は、政府と市民社会との対話と協力がなければ達成できないのです。フェミニスト活動家たちを解放し、グローバルな目標達成に向けた中国の役割に対する世界の期待に応えてください。

2015年4月8日
特定非営利活動法人アジア女性資料センター
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町14-10 渋谷コープ211
TEL:03-3780-5245 FAX:03-3463-9752

賛同団体
日本カトリック正義と平和協議会
アクティブ・ミュージアム 女たちの戦争と平和資料館(wam)
FGM廃絶を支援する女たちの会
ふぇみん婦人民主クラブ
特定非営利活動法人レインボー・アクション
レイバーネット国際部
女性と天皇制研究会
日本軍「慰安婦」問題解決のために行動する会・北九州
性暴力を許さない女の会
セクシャルハラスメントと斗う労働組合ぱあぷる
「慰安婦」問題解決オール連帯ネットワーク
ゆる・ふぇみカフェ
ウィメンズ アクション ネットワーク

-----------
尊敬的中国共产党中央委员会总书记、中华人民共和国主席习近平
尊敬的中华人民共和国驻日本大使馆特命全权大使程永华
尊敬的中华人民共和国公安部部长郭声琨
尊敬的北京市公安局局长王小洪
尊敬的北京市人民检察院检察长池强:


公开声明:请求立即释放女权活动人士


您好!
我们是一家非政府组织(NGO),叫亚洲女性资料中心。我们与亚洲及世界各地妇女们一道跨越国界、重视与草根组织合作、为争取性别平等与性别公正立足日本开展活动。2015年3月6日、7日,身处北京、广州、杭州的5名女权活动人士(李婷婷、郑楚然、武嵘嵘、王曼、韦婷婷)因计划在城市公交车上进行反对性骚扰活动而被刑事拘留。惊闻此消息,深感遗憾。我们非常担忧她们的安全和健康。4月12日是刑事拘留的最长期限37天的最后一天。我们请求立即释放她们!

被刑事拘留的5名年轻女性致力于一些非常重要且具有普遍性的课题。例如改善妇女和儿童的贫困问题、争取性少数的权利、构建一个消除性别暴力及性骚扰的社会、促进消除对传染病患者及残疾人的歧视、确保劳工的安全和健康等。对于这些不仅是中国而且是世界各地的人们都应致力于解决的课题,她们勤于学、敢于行,一直坚持向社会倡导。她们的活动是为了让中国和世界变得更加美好,而绝不是“寻衅滋事”。她们寻求性别平等与妇女人权的活动引起了世界范围的人们的共鸣与关注,特别是对致力于同样课题的妇女们来说,这是巨大的鼓舞。

今年是1995年北京世界妇女大会20周年。20年前,大会通过的《北京行动纲领》中,确定了围绕妇女与贫困、妇女的教育和培训、妇女与保健、对妇女的暴力行为等课题的战略目标。作为妇女与男性的历史长河中巨大的转折点,在该纲领的指导下,各国政府和我们NGO不断为实现性别平等与性别公正、保障妇女人权而努力。被刑事拘留的5名女性是成长在世妇会后的年轻人,也是为将来实现全球战略目标的后援军。

联合国、各国政府以及公民社会在全球庆祝“北京+20”之时,也正在为实现未完成的课题寻求达成新的政治承诺。今年9月中国政府将与联合国妇女署合办全球妇女峰会。但是,为了实现“北京+20”的新的政治承诺,亟需像正被刑事拘留的5名女性这样的草根力量。没有政府与公民社会之间的沟通与合作,性别平等就不能实现。我们请求立即释放女权活动人士!为了实现共同的全球战略目标,请不要辜负世界对中国的期望!


亚洲女性资料中心
2015年4月8日
-----------
Xi Jinping, the General Secretary of the Communist Party of China, the President of the People's Republic of China
Cheng Yonghua, the Ambassador of the People's Republic of China to Japan
Guo Shengkun, the Minister of Public Security of the People's Republic of China
Wang Xiaohong, the Director of Beijing Municipal Public Security Bureau
Chi Qiang, the Chief Procurator of Beijing People's Procuratorate


Statement: Call for immediate release of five young feminist activists from detentions


We, the Asia-Japan Women Resource Center (AJWRC), a Tokyo-based NGO working for gender equality and gender justice, have been in solidarity with grassroots women’s movements in Asia and all over the world. On March 6th and 7th, just before International Women’s Day, five young feminist activists (Li Tingting, Zheng Churan, Wu Rongrong, Wang Man and Wei Tingting) in Beijing, Guangzhou and Hangzhou, China were detained for planning a campaign against sexual harassment on public buses. We are shocked to hear this news and we are gravely concerned about the effects of detention on their safety, health and wellbeing.
The maximum period of detention in China is 37 days and they are scheduled to reach the end of this period on the upcoming 12th of April. Their release cannot wait.
We call for the immediate release of these five feminist activists.

These five young feminist activists have played important roles in addressing many important challenges in China and internationally, including the rights of sexual minorities, sexual harassment, gender-based violence, discrimination against people with diseases and disabilities, labor rights and safety, and the poverty of women and children. Many of these challenges are universal and they have continued to learn, create actions and write appeals to Chinese society, calling for people around the world to work together and act for change. Their campaigns always focused on making China better for the people within it, geared towards global justice; they never aimed to “pick quarrels and provoke troubles”. Their activities for gender equality and women’s human rights have greatly encouraged other women working on similar issues and have sparked much interest and many sympathies towards their goals.

This year marks the 20th anniversary of the Fourth World Conference on Women held in Beijing, China. The Beijing Platform for Action, adopted at this conference 20 years ago, was a major turning point in the history of women and men in China. It set out strategic objectives and actions around women and poverty, education, training, health, and violence against women as well as many other areas. Under the Beijing Platform for Action, governments and NGOs all around the world have continued their efforts to achieve gender equality and gender justice and to protect women’s human rights. The detained five young feminists grew up in such progress of efforts and certainly will form a solid foundation for the future processes in attaining gender equality.

This year the United Nations, the governments, and civil society are celebrating the Beijing +20 and reaffirming their commitments to work on its unachieved objectives. China will also co-host the Global Leaders' Commitment Forum on Gender Equality and Women's Empowerment with UN Women this September. Achieving the commitments of the Beijing +20 cannot be done without grassroots action and requires the participation of feminist activists, like Li Tingting, Zheng Churan, Wu Rongrong, Wang Man and Wei Tingting. Gender equality cannot be achieved without dialogue and partnership among governments and civil society groups. The international community expects China to fulfill their role in achieving the global goal of gender equality. Therefore, we call on the Chinese government to release these five feminist activists immediately and to respond to the expectations of the World.

April 8th, 2015

Asia-Japan Women’s Resource Center


-----------

団体賛同募集
・ご賛同いただける団体は、下記メールアドレス宛に団体名・連絡先をお教えください。
・尚、メールタイトルは、「公開声明: 中国若手フェミニスト活動家の速やかな釈放を求めます」としてください。
・賛同〆切: 4月11日(土)
・E-mail: ajwrc.shomei(あっと)gmail.com

【関連】
【緊急アクション!!】(4/12) 中国でのフェミニスト活動家の拘束に対する緊急抗議行動

印刷用ページ