← 英語(English)       Login [JST]   
センターの紹介
センターの活動
出版物

(2/26)インドネシアにおける宗教的自由〜女性の運命はどうなるのか?

投稿日時: 2011-02-08

インドネシアにおける宗教的自由

〜女性の運命はどうなるのか?



講師:ムティアラ・パサリブ氏(ロータリー世界平和奨学生・国際基督 教大学大学院)


近年、インドネシアではイスラム急進派の行動がエスカレートしており、キリスト教会の閉鎖、礼拝の妨害、牧師に対する傷害などの事件が起きている。地方条例を通じてイスラム的価値観が制度化される動きも広がっており、非イスラム教徒は圧迫感を感じるようになってきた。政府がとる措置は宗教間融和を促進することにつながらず、ときに対立をあおる結果にすらなっている。講演は、宗教的指導者がこうした状況にいかなる態度をとっているか、また、宗教的価値観が制度される中にあって女性たちはどうなっているのかを論じる。

※講演はインドネシア語(通訳付き)で行われます。

日 時:2月26日(土)14:30〜16:30(14:00開場)
場 所:JICA地球ひろばセミナールーム303
東京メトロ日比谷線 広尾駅下車(A3出口)徒歩1分→[地図]
参加費:1000円(JANNI正会員 500円)
共 催:アジア女性資料センター・日本インドネシアNGOネットワーク

●講師紹介
ガジャマダ大学文学部フランス文学専攻卒業。1998年のスハルト
政権崩壊後、インドネシア各地で紛争が発生したことを受けて、人権と平和の活動に身を投じる。「インドネシア・コモン・グラウンズ」(紛争解決NGO)、カトリック救援サービス、アジア・ムスリム行動ネットワーク(AMAN)などで活動。「コモン・グラウンズ」では先住のダヤク人と移住者のマドゥラ人の対立が激化したカリマンタンでプロジェクトに従事した。2010年から上記大学院の平和研究コースで学んでいる。

●お問い合わせ
日本インドネシアNGOネットワーク(JANNI)
〒110-0015 東京都台東区東上野1-20-6 丸幸ビル5階
Phone: 03-5818-0507 E-mail: janni@jca.apc.org
Homepage: http://www.jca.apc.org/~janni/

印刷用ページ