← 英語(English)       Login [JST]   
センターの紹介
センターの活動
出版物

(2/26)朝鮮学校への「無償化」即時適用をもとめる大集会

投稿日時: 2011-02-09

昨年4月に施行された「高校無償化」法から、朝鮮学校だけが「一時除外」されている状態が、いまも続いています。これは朝鮮学校への重大な民族差別・人権侵害であり、またかつての朝鮮にたいする植民地支配と戦争動員や、戦後もつづいてきた在日朝鮮人の民族教育への弾圧といったことと地続きの抑圧であって、絶対に許してはなりません。

昨年11月には菅政権が、ようやく始まった適用へのプロセス(審査)を、朝鮮半島での軍事衝突を口実に停止。そしてついには、この「審査停止」への朝鮮学校の異議申し立てに対しても、文科省は「当面は再開しない」と回答しました(今年2月4日)。もはや一刻も待てません。差別的・植民地主義的な政策をとりつづける現政権への怒りの声を結集し、朝鮮学校への「高校無償化」の即時適用を迫りましょう。


2011年2月26日(土)
10:30~12:30 集会/ 13:00~14:00 デモ行進
代々木公園野外ステージ
(JR原宿駅から徒歩10分 →地図はこちら

主催 「高校無償化」からの朝鮮学校排除に反対する連絡会
共催 フォーラム平和・人権・環境

印刷用ページ