← 英語(English)       Login [JST]   
センターの紹介
センターの活動
出版物

(9/12)シンポジウム 女性・平和・安全保障〜市民の力で政策実現を!

投稿日時: 2014-07-17

2000年に安保理で採択された決議1325号「女性・平和・安全保障」は、軍事・男性中心だった安全保障にジェンダーの視点と女性の参加をうながす画期的な内容でした。この1325号決議を日本が実施するための行動計画案は、1年近くにわたる市民社会・学識経験者・政府間の協議にもとづいて起草され、9月上旬にはパブリックコメントに付される予定です。
一方で政府はいっそうの軍事化を進めており、行動計画が真に1325号決議の理念を実現するものとなるためには、パブリックコメントに向け、また策定後も、市民の力が不可欠です。本シンポジウムでは、行動計画の草案協議に関わってきた市民連絡会のメンバーや学識経験者も参加し、草案のポイントや、今後どう行動計画を生かしていけるかを議論します。
平和とジェンダー平等に関心をもつ多くの方々のご参加をお待ちしています。

◆プログラム(予定)
安保理1325号決議と国別行動計画の意味
市民連絡会からの提案と、外務省草案のポイント
パネルディスカッション:日本の行動計画をどう生かすか

◆日時
2014年9月12日(金)18:30〜21:00

◆会場
文京学院大学 本郷キャンパス B館8階「ウィングホール」
(東京メトロ南北線「東大前」2番出口上)
★文京学院大学 本郷キャンパスまでのアクセスはこちらから。
★本郷キャンパス内マップはこちらから。


◆参加費:500円

◆主催:1325NAP市民連絡会/共催:全国フェミニスト議員連盟

◆お申込み:不要

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人アジア女性資料センター   
E-mail:ajwrc@ajwrc.org  TEL:03-3780-5245

【1325号条約に関するキャンペーンページができました!】
安保理決議1325号を実行しよう!「女性・平和・安全保障」日本版行動計画(NAP)

印刷用ページ