← 英語(English)       Login [JST]   
センターの紹介
センターの活動
出版物

(11/3)連続フィールドワーク・ツアー第2回「戦後70年」をきっかけにたどる女性たちの生きた軌跡 ―在日朝鮮人女性、日系移民女性、労働する女性

投稿日時: 2015-09-15

「戦後70年」をきっかけに、戦後の歴史を生き抜いた女性たちの軌跡をたどるフィールドワークを企画しました。国家や社会によって規定され、期待されてきた「女性像」がある一方で、現実の女性たちは、そうした「女性像」とのあいだに摩擦や葛藤を抱えながらも懸命に生きてきました。 全3回のフィールドワークでは、専門家とともに資料館をたずね、実際に見て触れて、「戦後」の女性たちの歴史の1コマを感じます。
 さあ、私たちの社会を築き上げた女性たちに会いにいきましょう!

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

【第2回】海外移住資料館でみる女性移民のあゆみ――日本から海外へ渡った女性たち


 戦前から戦後にかけての移民政策のなかで、多くの女性たちが「写真花嫁」や家族ぐるみの移住など、さまざまな形で海を渡りました。移住先における女性たちの労働、社会参加、政治参加の実践とはどんなものだったのでしょうか。
 海外移住資料館・学芸員の小嶋茂さんに女性史の視点で資料館を見るポイントを紹介していただき、『からゆきさん―海外<出稼ぎ>女性の近代』を著した嶽本新奈さんに、売春を目的に海外に渡った女性たちについてお話ししていただきます。「からゆきさん」と呼ばれる女性たちに向けられたまなざしから、日本の近代植民地主義とナショナリズムについて再考します。


●日時:2015年11月3日(火・休)14:00〜16:00
●場所:JICA横浜 海外移住資料館(神奈川県横浜市中区新港2−3−1)
地図
●集合場所:海外移住資料館・正面入口
●集合時間:14:00
●参加費:一般1500円/会員・学生1000円
●お申込み方法:,名前 △艦⇒軅茵,鯏困┐董下記のお申込み先までご連絡ください。

●嶽本新奈(たけもと・にいな)さん
一橋大学大学院言語社会特別研究員、立教大学ジェンダーフォーラム教育研究嘱託員。2014年3月一橋大学大学院言語社会研究科博士課程修了。博士(学術)。専門は日本近代ジェンダー史。著書に『「からゆきさん」――海外〈出稼ぎ〉女性の近代――』(共栄書房、2015)がある

●海外移住資料館へのアクセス
【電車】
・みなとみらい線「馬車道」駅(4番出口)から徒歩約8分。又は「みなとみらい」駅(クイーンズスクエア方面改札)より徒歩約15分
・JR/市営地下鉄「桜木町」駅から汽車道、ワールドポーターズ、新港サークルウォーク を通り徒歩約15分
・JR/市営地下鉄「関内」駅から馬車道経由で徒歩約15分
【バス】
・「桜木町」駅から100円バス「あかいくつ号」でワールドポーターズ下車、サークルウォークを通り徒歩約3分

【お申し込み・問い合わせ】
主催団体:特定非営利活動法人アジア女性資料センター
E-mail : ajwrc@ajwrc.org 
TEL : 03-3780-5245 
Fax : 03-3463-9752 
HP : http://ajwrc.org

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

印刷用ページ