← 英語(English)       Login [JST]   
センターの紹介
センターの活動
出版物


出版物トップ » 機関誌 :    

[<     17  18  19  20  21  22  23     >]

「女たちの21世紀」No.70【特集】「参画」を問う――意味ある意思決定への参加とは?

「女たちの21世紀」No.70【特集】「参画」を問う――意味ある意思決定への参加とは?

2012年6月発行
単価 : ¥1,200 (税込・送料別)


数量 :

 意思決定における女性の参加度を示す指標で、日本はつねに世界でも下位レベル。政府は2020年までに指導的地位に占める女性の割合を30%にするとしていますが、今のままでは、この低い目標さえ達成できそうにありません。
一方で、保守的な女性議員の「活躍」や、形骸化した「参画」を見るにつけ、女性の数が増えればいいの? 女性なら誰でもいいの? という疑問もわいてきます。
より多くの女性たちが意思決定に参加することによって、私たちは何をどう変えるのか。「数の変化」を「質の変化」につなげるための道すじと、具体的な行動を考えていきましょう。


関連商品
「女たちの21世紀」No.38[特集] 選挙が変われば政治が変わる 総力検証 女性と選挙
「女たちの21世紀」No.19[特集] 女性は政治を変えられるか

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【特集】「参画」を問う――意味ある意思決定への参加とは?

イントロダクション  本山央子

UNIFEMレポートより:女性たちの声に応える政治とは――ジェンダー視点から説明責任を強化する

コラム:クォータ制は逆差別?

「202030」で、女性の意思決定への参画は達成できるのか?  船橋邦子

政策・方針決定過程に女性が参加するとはどういうことか  神谷雅子

韓国:「政治勢力化」を推し進める女性運動のとりくみ  インタビュー 申榮

草の根の女性を議会に送り出したネパール民主化の20年  田中雅子

ルワンダは女性の参画のサクセスストーリーか?  米川正子

静かな革命のはじまり――インドにおける地域ガヴァナンスと女性の参加  喜多村百合

【国内ニュース】
日本軍「慰安婦」写真展が右派の圧力受け中止に

大阪市から男女共同参画センターが消える!?

ストーカー行為規制法の改正を

性別変更した男性は法律上も父にして

障害女性の複合差別実態調査まとまる

追悼 綿貫礼子さん

追悼 吉武輝子さん

【海外ニュース】
韓国:「戦争と女性の人権博物館」ついに開館!

アメリカ:日本総領事が「慰安婦」碑の撤去を要求

アルゼンチン:画期的ジェンダー・アイデンティティ法が成立

アメリカ:同性婚禁止法に違憲訴訟

バチカン:リベラルなアメリカ修道女会を攻撃

シンガポール:あいつぐ家事労働者の転落死

韓国:在韓米兵引き渡し要件を緩和

韓国:徴用被害者に対する企業の補償責任を認定

インド:「おしっこの権利」キャンペーンに手応え

【Special Report】
AWIDフォーラム@イスタンブール報告:フェミニスト運動の資源と評価は?

【フェミ×アート】
苦痛と治癒の物語『荷(チム)』 劇作家・鄭福根(チョン・ボックン)さん

【AJWRC information】
2012年度会員総会を開催しました
センターの主な活動 4〜6月
ジェンダーカフェ報告
資料室から
【連載】 中国フェミ的見聞録 大橋史恵
【連載】おんな女装発見伝 野ざらしマリー
【連載】アンコールからのんびり便り 中川香須美
【連載】香港便り 小出雅生
【連載】町屋通信 佐藤智代子


[<     17  18  19  20  21  22  23     >]