← 英語(English)       Login [JST]   
センターの紹介
センターの活動
出版物

センターの活動

活動履歴


2007年度

2007.4.16第38回国連拷問禁止委員会にシャドウレポート提出
2007.4.13-5.25女性のための「遺言」ワークショップ(全4回)開催
2007.4.16連続セミナー「ケアのグローバル化とジェンダー」第1回
2007.5.7-9第38回国連拷問禁止委員会ロビーイング
2007.5.15連続セミナー「ケアのグローバル化とジェンダー」第2回
2007.5.21女性自衛官裁判に関して防衛省等に要請書を提出
2007.5.23拷問禁止委員会勧告を受けOMCTと共同プレスリリースを発表
2007.6『女たちの21世紀』No.50「難民――強いられた移動とジェンダー」刊行
2007.6.8連続セミナー「ケアのグローバル化とジェンダー」第3回
2007.6.15北海道女性自衛官人権裁判東京集会
2007.6.16-17会員総会+ミニシンポinなごや/エクスポージャー
2007.6.26拷問禁止委員会報告セミナー(京都)
2007.6偽証罪で逮捕されたパキスタンのトランスジェンダーカップル支援活動に参加
2007.8.1バックラッシュセミナー4回「女性センターが消える!?千葉県議会と市民の取り組み」出納いずみさん
2007.7.4連続セミナー「ケアのグローバル化とジェンダー」第4回
2007.7.19イラン大使館に石打刑差し止めを求める要請文送付
2007.7.22拷問禁止委員会報告会(東京)
2007.8.6連続セミナー「ケアのグローバル化とジェンダー」第5回
2007.8.25『女たちの21世紀』No.51「女性が半数を超えた外国人研修生・技能実習生」刊行。『Voices from Japan』No.19「Convention Against Torture」刊行。
2007.9.3連続セミナー「ケアのグローバル化とジェンダー」第6回
2007.9.21-11.31連続セミナー「国連人権システムと女性」開催(全5回)
2007.10.3「「ビルマの武力弾圧およびジャーナリスト殺害に抗議し、軍事政権への援助停止を求める声明」を発表
2007.10.3-12.12連続ワークショップ「英語でフェミニズム」開催(全6回)
2007.10.4 北九州監禁殺人事件について上告断念を求める要請書を送付
国連拷問禁止委員会「最終見解」のフォローアップを求める申入書を提出
2007.10.18-11.8連続ワークショップ「リーダーシップと組織を見直す」(全4回)
2007.10.19 人権活動家の夫射殺事件に関しタイ大使館に申し入れ
2007.10日本版US-VISIT反対行動に参加
2007.11.3シンポジウム「チッタゴン丘陵の女性たち」(主催:ジュマネット)協賛
2007.11.7「「労働契約法NO!秋の国会キャンペーン」と緊急声明(よびかけ:ACW2)に参加
2007.11.17連続セミナー「ケアのグローバル化とジェンダー」第7回
2007.11.21広島レイプ事件不起訴決定に対する抗議声明を発表
2007.11.30『女たちの21世紀』No.52 「女性・障害・運動――新たな優生思想に立ち向かうために」刊行
2007.12.92007年度やより賞報告会
2007.12.10 警察のセカンドレイプを問う裁判・東京報告集会
2007.12.14連続セミナー「ケアのグローバル化とジェンダー」第8回
2008.1.24 札幌女性自衛官人権裁判・東京報告集会
2008.1.25札幌女性自衛官人権裁判 防衛庁・国会行動
2008.1.26-29グアム・オルタナティブ・ツアー開催
2008.1.31-3.2連続セミナー「英語で読む パレスチナ人女性のオーラル・ヒストリー」@大阪(全4回)
2008.2.1つくばみらい市DV講演会直前中止事件の抗議行動に参加
2008.2.8国連人権理事会普遍的定期審査(UPR)日本審査に向け、女性の権利侵害に関するNGOレポートを単独提出。。国際人権NGOネットワークのレポート、およびLGBTIの権利に関するレポートを共同提出
2008.2.19在沖米軍による性暴力事件について抗議声明を日米政府関係機関に送付。同事件に関する『週刊新潮』の記事に抗議申し入れ。夜、「米軍の性暴力を終わりにしよう!」国会前集会・キャンドルデモ開催
2008.2.28国連自由権規約日本報告書審議に向け「慰安婦」問題について情報提供
2008.3.5事務局長がCBC Radio Canadaの番組に出演、米軍の性暴力についてコメント
2008.3.15『女たちの21世紀』No.53「どうする?日本の刑事司法システム」刊行。『Voices from Japan』No.20「Gender and Exploitative Migration - Refugees and Trainees in Japan」刊行
2008.3.27グアムツアー報告会